【山梨県】山梨名醸(七賢)の酒粕を使用した「大吟醸粕てら」 金精軒製菓株式会社

【山梨県】山梨名醸(七賢)の酒粕を使用した「大吟醸粕てら」 金精軒製菓株式会社

今回は山梨県北杜市にある和菓子屋
金精軒製菓株式会社で売っている
七賢の酒粕を使用したカステラを
ご紹介します。

七賢(山梨銘醸)の蔵見学のついでに
金精軒製菓株式会社のお店に
行ってきました。

金精軒製菓株式会社
山梨県の北杜市にあるお店の外観

大吟醸の酒粕使用のカステラ

山梨県には山梨名醸という
有名な酒蔵があります。
その酒蔵は金精軒製菓の
道を挟んで反対側にあります。
「七賢」山梨銘醸

その山梨銘醸で日本酒を造った際に
残った酒粕を金精軒製菓が使用して作った
お菓子です。

その名前は「大吟醸粕てら」
酒粕+カステラ=粕てら

面白いネーミングですね。

「七賢」の蔵元「山梨名醸」の酒粕

ここで、「大吟醸」という言葉の
説明をしたいと思います。

大吟醸とは日本酒の分類分けで
お米を50%以上削りとって造られた
日本酒のことです。
お米の削る量が多くなると高価な日本酒に
なることが多いです。

山梨銘醸の日本酒 純米大吟醸「山濤」
こちらはお米と麹だけで造られた
精米歩合37%の純米大吟醸酒の写真。
37%ということは63%もお米を削っています。
価格は4合瓶(720ml)で5000円

その高価な日本酒を造った際に残った
酒粕に卵白だけを加えて出来上がった
カステラです。

それではパッケージを見てみましょう。
大吟醸粕てらパッケージ表
厚手の和紙で作られています。
大吟醸粕てらパッケージ裏

さらに外側の箱を開けてみると
大吟醸粕てらパッケージ中
ピカピカの袋
これは期待できそうな予感。

金色の袋から取り出して包丁で
カットしてみました。
あまりにもフワフワ過ぎて
つぶれそうです。
ゆっくりゆっくりカットしました。
大吟醸粕てら

普通のカステラとは違う大吟醸粕てら

一口食べてみると…

!!!
んーーーん。
しっとりしてふんわり。
これはたまらない食感。
通常のカステラとは違って
パサパサ感はまったくなく
しかも甘さは控えめ。

酒粕の香りもほんのりとして
ちょうどいい。

カステラというよりはふんわりシフォンケーキのよう。
これは美味しい。
アルコールは感じませんので
お酒が苦手な女性でも食べられると思います。

またお店に行って買いたいと思います。

【限定生産品】大吟醸粕てら
価格:1,330円
賞味期限:21日間

美味しさ
★★★★★
価  格
★★★★☆
オススメ
★★★★★

金精軒製菓株式会社
〒408-0312
山梨県北杜市白州町台ヶ原2211
http://kinseiken.co.jp/

コメントする

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)